スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2009年11月25日(水)
- 2009/11/25(Wed) -
福島潟 15:00

息子と娘を連れて、オニバス自生池をお散歩。

091125A1.jpg

この時期、オニバスは一年草なので、枯れてしまって、ここには生えていません。
サギくんの良いお食事場所になっているようです。
ザリガニをたんと食べてね!

comment by ゆき

091125B1.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 11月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年11月16日(日)
- 2008/11/16(Sun) -
福島潟近郊 12:40

081116kohakuchoA1.jpg

月岡温泉街に向かう途中、田んぼにコハクチョウが降りていました。
ここに来てるのは、福島潟をねぐらにしている群れですね。
道路っ端に車を停めて車内から撮影してたら…。

081116maganA1.jpg

「キャキャン、キャキャン…」というように鳴きながら、マガンの群れが飛んできました。
飛んでいると、パッと見、オオヒシクイとの区別は難しいけど、鳴声を聞き分けられるようになると、すぐにわかります。
オオヒシクイは、もっと低く太めの声で「ガガガガッガゴッ」っていうような声で、マガンは、高めの声なんです。
鳴声で見分けたら、次は目で確認。
嘴は黄色くて、嘴の根元が白いんです。
そして、お腹には黒い斑模様。
群れのみんなは、ほぼ同じ大きさで、この群れには、オオヒシクイは混ざっていないようでした。

081116maganB1.jpg

しばらくハクチョウの群れの上を旋回していましたが、私たちの車が停まっているのが気になったのか、降りずに別の場所へと飛んでいってしまいました。
やっぱり雁の仲間は、警戒心が強いですね。
君たちが先に降りてたら、ここに車を停めなかったんだけど…。
マガンさんたちごめんなさいね。
comment by ゆき
この記事のURL | 11月の福島潟 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
2008年11月2日(日)
- 2008/11/02(Sun) -
福島潟 8:25

081102kohakuchoA2.jpg

潟から出かけていくコハクチョウ
君も一人?

081102B1.jpg

朽ちていくオニバス。
オニバスは、一年草。
来年の5月中旬ごろ、また種から発芽して、お盆頃には直径2メートルくらいの葉を広げるまで成長します。

福島潟 16:20

081102C1.jpg

暮れていく潟辺。

comment by ゆき
この記事のURL | 11月の福島潟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2007年11月10日
- 2007/11/10(Sat) -
福島潟 5:50

071110C1.jpg

今日、15年勤続した会社を退社します!
何とも複雑な気分の為、夜中に目がさめ寝付けず、久々に夜明け前の福島潟です。
6:30頃、ハクチョウ、ヒシクイ達が、一斉に鳴きだし、大空へ飛び立っておりました。
立つ鳥後を濁さず、このように去れたら良いなと、彼らを見ながら思っておりました。
comment by N福郎

071110B2.jpg

旦那、お疲れ様でした。
会社の皆様にも大分ご心配をお掛けしたようです。
大変お世話になりました。
comment by ゆき

この記事のURL | 11月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年11月4日
- 2007/11/04(Sun) -
福島潟 6:30

071104A1.jpg

先回、再開などと言っておきながら…、毎日更新できず申し訳ございません(-人-;)(;-人-)
なかなか起きれず四苦八苦しております。
今日はお休みで早く起きれたので、喜び勇んで潟にたどり着いたところ、ヨシ原に網?
赤い張り紙には、山階鳥類研究所なる文字。
ムムゥ~(T_T)
ヨシ原に白鳥を撮影しようかと思ったのにぃ!
やはり、毎日精進しないと、良い風景には出会えないのかな?と痛感致しました。
comment by N福郎

071104C1.jpg


旦那、残念!山階(やましな)の皆さんは、大事な調査をしてるんだから、邪魔しちゃダメだよ。
comment by ゆき

071104D1.jpg
この記事のURL | 11月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。