スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007年4月30日(月)
- 2007/04/30(Mon) -
福島潟 7:30~8:30

070430A1.jpg

我ら夫婦は、GW2日目です。
今朝は、のんびり福島潟に向かい、旦那はポジ撮影。
今日は、ゆきのレポートです。
ぽかぽか陽気…というか、日中は、28℃?
夏のような気温でしたね。
雁晴れ舎の脇で、バンちゃんがお出迎え。

070430B1.jpg

自然学習園の池では、ミツガシワが咲き始めました!
サワオグルマもますます元気!
このサワオグルマについて、「杉の森徒然日記」の方でも書きましたので、こちらもどうぞご覧くださいm(__)m

070430C1.jpg


070430D1.jpg

4月12日(木)のヨシ焼きから3週間経とうとしていますが、ヨシの新芽がぐんと伸びてきました。
福島潟の夏の鳥オオヨシキリ(「フォトギャラリー野鳥編 山野の野鳥たち」をご参照ください)の「ギョッギョッギョギョシギョギョシ」という囀りもあちこちで聞こえるようになりました。

070430I1.jpg

白い花の可憐なツボスミレの群落があちこちに広がり、水路ではショウブもぐんぐん成長しています。

070430H1.jpg

わかるかしら?
ハシボソガラスが桜の中の巣に座り込んでいます。
なんだかメルヘンちっくで、思わず激写しちゃいましたが、カラスさんドキドキしてたでしょうね?
ごめんなさいねm(__)m
子育て中は下手に刺激すると襲われます(^_^;)カラスさんにも気の毒ですので、良い子は真似しちゃダメですよ!!
comment by ゆき

070430F1.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月29日(日)
- 2007/04/29(Sun) -
福島潟 9:50 外気温17℃ 晴れ

070429A1.jpg

福島潟近辺では、代掻き+田植えが盛んに行われており、昨年の我が家を見るようです。
今年はスズメの額ほどの田んぼを委託にて運営することとなり、初めてゴールデンウイークなるものを満喫したいと思います…。
がしかし、なぜか赤いトラクターに目が行き、「あーあの赤いのカッコイイな~」などとつぶやき、知らず知らず、あの名曲を口ずさむのでした。
「燃える男の~♪赤いトラクタァ~それがお前~だぜ~。それがお前~だぜ~♪(以下省略)」
農魂漲る潟端でした。
comment by N福郎

070429B1.jpg

猫の額?スズメの涙?ってつっこんだら、旦那いわく猫の額より小さいから、スズメの額でいいんですって(^_^;)
GW中は、更新が遅くなると思います。
申し訳ございませんが、ご了承くださいませm(__)m
comment by ゆき

070429C1.jpg
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月27日(金)
- 2007/04/27(Fri) -
福島潟 7:30 外気温10℃ 晴れ

070427A1.jpg

遅刻ギリギリです。
雲が綺麗な朝です。
最近早く起きれません(T_T)
ですが、今日は、お寝坊のおかげで、綺麗な雲が見れたので良かった…ということで!
comment by N福郎

070427B1.jpg

一昨日、昨日と雨でしたが、今朝は天気の良い朝ですね!
早い人は明日からGWゴールデンウィーク突入でしょうか?
水の駅「ビュー福島潟」でも明日4月28日(土)からの日本写真家協会会長田沼武能写真展「武蔵野讃歌」にあわせて、明後日29日(日)13時半より田沼武能スライド講演会「私の写真人生」~世界の子どもから武蔵野まで~が開催されます。
講演会は、定員100名で要申込。
入館料大人400円か年間会員券の提示が必要です。
私ら夫婦はすでに予約済み(^^)v
詳しくは水の駅「ビュー福島潟」へお問い合わせくださいm(__)m
comment by ゆき

070427C1.jpg

この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月26日(木)
- 2007/04/26(Thu) -
福島潟 6:05 外気温11℃ 曇りのち雨

070426A1.jpg

今日は、朝焼けが見れました…。
ベッドの中でしたが(T_T)
急いで飛び起き急行するも、潟に着いた頃には色あせてしまい…残念!
ですが!
帰り際、潟端で撮影中にユリカモメの一群が飛来。
群舞が見れました!!
圧巻です。
comment by N福郎

070426B1.jpg

今朝は、だいぶ早く起きれたようですね(*^_^*)
夏羽のユリカモメって、顔が真っ黒けでファニーですよね。
もうすぐ渡りでこの辺から移動して、夏には見られなくなってしまうので、夏羽姿を見られるのは、今の時期だけなんです。
今日のユリカモメの写真は、ポジでしか撮れなかったそうなので、一昨日24日(火)のレポートをご覧ください。
comment by ゆき

070426C1.jpg
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月25日(水)
- 2007/04/25(Wed) -
4月3日(火)のレポートで書いていた5月に行うグループ展ですが、チラシが刷り上りました!
下の画像がそうなんですが、タイトルは「写団無名塾 フォトフレッシュ photo蔵 合同写真展 潟もよう水もよう」です。
現在、大急ぎで私たちの所属するphoto蔵のホームページを作成中です。
できあがりましたら、この合同展についても載せますので、もう少々お待ちくださいm(__)m
comment by ゆき

Scan100081.jpg

この記事のURL | 福島潟イベント告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月24日(火)
- 2007/04/24(Tue) -
福島潟 7:00 6℃

今朝は、旦那が私が仕度するのをゆっくり待っていてくれて、一緒に福島潟に連れて行ってもらいました(*^_^*)
今朝の旦那はポジでの撮影に専念しましたので、私ゆきがレポートします。

070424D1.jpg

今日はどこを撮影ポイントにしようか話しながら行くと、福島潟近くの田で、ユリカモメの群れにお出迎えされて、足止め。

070424E1.jpg

道路わきすぐ近くにいるので、先ずは驚かさないように運転手席にいる旦那が車内から撮影。
警戒心の強い鳥は、車内にいても、こちらの様子を伺って警戒心を露わにしてきますが、ユリカモメたちは我らにお構いなし。
ついついバシャバシャ撮らされてしまいました。

070424A1.jpg

今朝は霜が降りたようですが、ゆっくり出てきたので、朝陽で霜がとけて、草は露をまとっています。朝陽でキラキラ光ってました。

070424B1.jpg

潟来亭へ歩いて行こうかと水の駅「ビュー福島潟」の駐車場に車をとめると、今度はオナガの群れがお出迎え。
潟文化の森で足止めされて、またまたバシャバシャ撮らされてしまいました。
comment by ゆき

070424C2.jpg
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月23日(月)
- 2007/04/23(Mon) -
福島潟 11:30~13:00

070423C1.jpg

今朝は旦那が未明からお出かけ。
旦那に代わりまして、私ゆきがお昼の福島潟をレポートしますm(__)m

070423B1.jpg

のんびりと午前中の家事を済ませて、福島潟へ。
今日は、潟端でお昼をとろうと、パンとジュースをあらかじめ持って行きました。
外で食べるにはまだ少し寒いので、遊潟広場(ゆうがたひろば)の端っこに車をとめてお食事。
潟を眺めながらのんびり…。
時々、ただただぼ~っと潟端で時間を過ごしたくなります。
傍らの柳の木では、ムクドリ夫婦が巣の場所選びに余念のない様子。
ジャージャーとおしゃべりしながら、木のうろを見ています。

070423A1.jpg

土手にはハマダイコンの白い花が咲き、小ぶりのキアゲハが忙しなく蜜を吸って飛んでいきました。
そうこうするうちに、潟の水辺にいるカモが騒ぎ、何事かと思ったらミサゴが大きな魚を持って、カモの頭上の木に飛んできたのでした。
これだから福島潟通いはやめられません。

070423D1.jpg

桜は少々葉桜でしたが、もう少し楽しめそうですよ!
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月22日(日)
- 2007/04/22(Sun) -
福島潟 6:20 外気温13℃ 曇り

070422B1.jpg

掃除されて綺麗な福島潟です。
リトモさん掲示板の書込みありがとうございます(^o^)丿
福島潟クリーン作戦で、ご尽力いただいた方々のお陰で、また綺麗な福島潟に戻りました。
本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。
次回こそは、参加したいなーと考えております。
comment by N福郎

070422C1.jpg

ゴミの落ちていない福島潟。
なんて気持ちいいんでしょう!
願わくば、クリーン作戦をしなくても、ゴミを拾う人がいなくても、いつもきれいな潟になりますように。
それが当たり前の社会になりますように。
comment by ゆき

070422A1.jpg
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月21日(土)
- 2007/04/21(Sat) -
福島潟 6:20 外気温13℃ 小雨

070421A1.jpg

どんよりとした雲が潟上空に鎮座しております。
今日は、福島潟クリーン作戦が、9:00より行われます。
僕も参加したかったのですが…。
土日が稼ぎ時な商売のため、休むことができません(T_T)
何だか、申し訳ございません、という気持ちがした今日の福島潟でした。
comment by N福郎

070421B1.jpg

昨日も書きましたが、毎年行われている「福島潟クリーン作戦」。
私もここ数年、しばらく参加してきましたが、そのゴミは生半可なものじゃございません。
ヨシの隙間に、水際に、出るわ出るわ…。
「誰が捨ててるんだっ!誰が片付けると思ってるんだっ!」と腹が立ってきます。
空き缶、ペットボトル、弁当のカラ、焼酎のパックやお酒の瓶、テグス…、テグスなんか鳥に絡んだらどうなると思ってるんだ!
発泡スチロールの箱、古タイヤ、パソコンのモニター、車のシートなんてのもありました。
こんなもの捨てに来なければ、あるはずはありません。
粗大ゴミを水際から引き上げるのは、それはそれは大変で、すぐにリヤカーがいっぱいになってしまいます。
ゴミの量は、最終的には㌧単位で集まり、トラック数台になってしまいます。

070421C1.jpg

毎年何百人もの人がボランティアで参加しますが、毎年参加の人も結構います。
諸先輩方、頭が下がりますm(__)m
みんな、福島潟が好きだから、自然を守りたいと思ってるから参加しますが、誰が好き好んで他人の後始末をしたいと、他人のゴミを拾いたいと思うでしょう?
真面目な人ばかりが苦労をするのは、本当に業腹です。
こうしたことは、福島潟だけでなく、あちこちの地域である問題ですが、どうしたら社会は良くなるのでしょう?
「行政に任せればいい」そんなのも他人任せ、無責任です。
自分たちの社会を改善するのは、先ず自分から動かなければ始まりません。
私は、先ず今の自分にできることは身近なところから、身近な人とこういう話をすることが大切かなと思います。
クリーン作戦のような環境関係の行事に、誘い合って参加するのもいいかもしれない。
あなたはどう思いますか?
あなたならどうしますか?
comment by ゆき

070421D1.jpg
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月20日(金)
- 2007/04/20(Fri) -
福島潟 11:00~13:00

今朝も旦那は起きれませんでした(^_^;)
今日は、私ゆきがお昼の福島潟をレポートしますm(__)m

070420H1.jpg

今日は天気も良く、お散歩日和なので、雁晴れ舎(がんばれしゃ)駐車場に車をとめて、自然学習園池の辺りを歩くことにしました。

070420A1.jpg

ウグイスやホオアカなど、様々な野鳥が囀り、ハンノキや柳の若芽の緑で、一層春らしくなってきました。

070420D1.jpg

ハンノキの並木の根元には、ヒメオドリコソウの群落ができていて、思わず足を止めて見惚れてしまいます。

070420B1.jpg

池の周りではサワオグルマが黄色い花を開き始め、ミツガシワが池の中で葉を開き始めています。

070420C1.jpg

どこかで何者かがきれいな囀りをしているなぁと思ったら、カシラダカくんでした。
すっかり夏羽に衣替えしています。

kashiradaka0704201.jpg

園路の途中でタチイヌノフグリを見つけました。
コバルトブルーのきれいな花なんですが、花の直径が3-4㎜しかなく、晴天時、お昼前後の数時間しか開かないそうで、とても目立ちません。
この花を見るには、今日はぴったりの日だったようです(*^_^*)

070420F1.jpg

園路の橋の傍では、オニビシの実がぷかりぷかりと浮いています。

070420G1.jpg

潟のあちこちに目をとられ、ゆっくりゆっくり歩いているうちにお昼をだいぶ過ぎてしまいました。
帰ろうとしたところで、ベニマシコツルシギがお出迎え。

明日21日(土)は、第28回「福島潟クリーン作戦」が、午前9時から11時半まで行われます。
3月10日のレポートにも書いていましたが、新潟市豊栄支所市民生活課(4月より北区区民生活課)が主催ですが、NPO法人ねっとわーく福島潟でも同日行います。
集合場所は、福島潟正面堤東部揚水機場前または水の駅「ビュー福島潟」です。
参加希望の方は、汚れてもよい服、長靴と陽射しよけに帽子を着用した方が良いでしょう。
私たちは今回出られないんですが、リトモさん現場に出張るのかな?
毎年ご苦労様ですm(__)m
参加できる方は、ぜひご協力を!
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月19日(木)
- 2007/04/19(Thu) -
福島潟 7:20 外気温10℃

070419A1.jpg

快晴です!
昨晩、義父と酒を酌み交わし…寝坊でございます。
幸い今日はお休みのため、朝はゆっくりスタート!
実に気持ちの良い朝です!

070419B1.jpg

遊潟広場(ゆうがたひろば)にて日記を書いているのですが、菜の花の香りが心地よく、寝てしまいそうでした。
菜の花と青い空!
いいですね。
comment by N福郎

070419C1.jpg

昨日から私の実家で一泊。
その後、外出しておりまして、更新が遅くなりました。ごめんなさいm(__)m
とても暖かくて気持ちの良い日でしたね。
桜を撮ってきましたので、これは後ほど「杉の森徒然日記」でお見せいたします。
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月18日(水)
- 2007/04/18(Wed) -
福島潟 5:30 外気温3℃ 湿度85%

070418A1.jpg

久しぶりの晴れた朝です。

070418B2.jpg

今日は、気温が低く靄も出ており、幻想的で気持ちの良い朝です!

070418C1.jpg

菜の花のてっぺんに小鳥が止まっており、「これは!!シャッターチャ~ンス」とばかり、同じ写真を、大量生産してしまいました…。
まともに撮れていれば救われるのですが、ピンボケだったらどうしよう。
comment by N福郎

070418D1.jpg

菜の花の上の小鳥さんは、ノビタキでした。
今野鳥たちは、冬羽から夏羽へ衣替え中なので、同じ種類の野鳥でも、いろいろな姿を見せてくれてます。
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月17日(火)
- 2007/04/17(Tue) -
福島潟 6:10 外気温7℃

070417A1.jpg

雨でございます。
今日は、ノメシをこいて(怠けて)車に乗ったまま撮影です。
薄っすらと靄が山並みにたなびき、雨もなかなか捨てたものでもないな~と感じました。
時間があれば、夕方まで粘ってみたいと思いますが…。
潟端の桜も見頃でございます。
雨に濡れる桜も風情があり、良かったです!
comment by N福郎

070417C1.jpg

でも桜は撮ってこなかったのね?(^_^;)
「ツルシギ今日は撮れなかったよ~」と言ってましたが、旦那、気づかずにカワアイサ♀を撮ってました。
下の写真です。
後ろにいる方なんですが…鉤のある細いクチバシと、後頭部のボサボサ?の冠羽…小さくてわかりにくいですね(^_^;)おしいっ!
comment by ゆき

070417B1.jpg

この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月16日(月)
- 2007/04/16(Mon) -
福島潟 6:20 8℃ 80%

070416A1.jpg

今日は、夫婦で撮影に出かけました。
ヨシ焼き後のヨシ原は、小鳥を観察するには、うってつけのフィールドと化しました。
色々楽しんでいるうちに身体が冷え、村杉の薬師の湯、露天風呂へ行き、桜を見ながらの入浴…格別でした(^o^)丿
で、帰宅し二人して爆睡、気づけば、17時・・・疲れがぶっ飛んでいきました!
夜はライトアップされ、また良いんですよ!!
こっそり行って来ようかな~。
comment by N福郎

Σ(`_´;)ナヌ!?こっそり!?
o(`ω´*)oこっそりは、ダメだぞ!!

今日の撮影は、旦那はポジに集中。
ホームページ用は、私ゆきが撮影しました。

070416B1.jpg

ちょうど到着するとリトモさん(掲示板を参照ください)に会い、情報交換してオニバス自生池へ。
リトモさんの情報どおり、ノビタキが見れました(*^_^*)
「野鳥の広場 ノビタキ」に載せますので、こちらもどうぞご覧ください。

070416C1.jpg

070416D1.jpg

その後、ぐるっと周って雁晴れ舎へ。

070416H1.jpg

自然学習園の方にちょっと入ると、ヘビイチゴが黄色い花をつけ、ツボスミレが咲いてました。
comment by ゆき

070416E1.jpg


070416G1.jpg

この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月13日(金)
- 2007/04/13(Fri) -
福島潟 6:30 外気温8℃

070413A1.jpg

綺麗にヨシ原が燃やされました。
近年まれに見るほどに良かったと思います!
羨ましい!!
また新しいヨシの芽が出てきております。
季節が繰り返される…良いですね!
comment by N福郎

070413B1.jpg

ヨシがよく乾燥してたようだから、火の回りも速かったんでしょうね。
燃え残りのヨシも少なく、きれいに黒くなってますね。

070413C1.jpg

水の駅「ビュー福島潟」の屋上から見たら、焼け焦げて黒くなったヨシ原の風景がよく見通せると思います。
これからヨシの新芽がぐんぐん伸びて、あっという間にヨシ原は緑に覆われていきます。

070413D1.jpg

季節によっていろいろな顔を見せてくれる福島潟…。
目が離せませんね!

070413E1.jpg

なお、あひるちゃんが昨日のうちにヨシ焼きの写真を送ってくれました(*^_^*)
掲示板の方に載せましたので、こちらもどうぞご覧くださいm(__)m
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月12日(木)
- 2007/04/12(Thu) -
福島潟 6:20 外気温1℃ 湿度40%

今日は待ちに待った、ヨシ焼きでございます。
蒼天の空をバックに燃え上がる炎!
しかも湿度が低く、ヨシ自体も乾燥しているように見受けられます。
近年まれに見るほど、良く燃え上がるのではないかと思われ、今日お休みの方が、う・羨ましい!
comment by N福郎

070412A1.jpg

070412B1.jpg

070412C1.jpg

旦那ってば、ヨシ焼きが平日の今日とわかった時から、ジタバタしてました(^_^;)
ヨシ焼きは、AM 9:30から…。
本日お仕事の旦那は、撮影に行けません。
気持ちはわかるけど…、また次回があるさ!
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月5日(木)
- 2007/04/05(Thu) -
福島潟 16:40

070405A1.jpg
水の駅「ビュー福島潟」の屋上から。
枯れたヨシのベージュと咲き始めた菜の花の黄色が、福島潟を彩っています。

daisagi0704051.jpg
ダイサギ
雪山をバックに、優雅に飛んでいます。

zyoubitaki070405B2.jpg
雁晴れ舎の近くの橋の上にて、ジョウビタキ
comment by ゆき
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年4月1日(日)
- 2007/04/01(Sun) -
福島潟 14:00~16:00

大変申し訳ありませんm(__)m
言い訳をさせてください。
深夜までマウント作業をしていて、いつもの時間に起きることができず、撮影に行けずに出勤した次第でございます。
申し訳ございません。
今日は代わりにゆきちゃんが撮ってくれました。

※ マウント作業→ポジフィルムをスライドで見られるように、1カットごとプラスティック台紙で挟む作業のことです。
comment by N福郎

0704011.jpg

今日は早朝ではありませんm(__)m
今日は、水の公園福島潟で、「蔵の宿 菱風荘リニューアルオープン記念イベント おらっての子どもの頃はなぁ・・」の最終日でした。

070401C1.jpg

コテージを昭和30年代の生活の展示スペースとしてお披露目し、昭和30年代の名車スバル360の展示、懐かしの映画試写会とか駄菓子屋さん、昔の遊び体験、福島潟ヨシあし和紙すき体験などが開催されていました。

070401F1.jpg

潟端の菜の花がきれいなことも手伝って、たくさんの人手で賑わっていました。
今日はそんな一コマ、名車スバル360を収めてきました。
朝の風景は、次回をお待ちくださいm(__)m
comment by ゆき

070401B1.jpg
この記事のURL | 4月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。