スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007年12月31日(月)
- 2007/12/31(Mon) -
福島潟 10:30

071231Ctageri1.jpg

外出ついでに親子3人で福島潟へ。
積雪で、辺りは白く覆われています。
チュウヒ(タカの仲間)が福島潟のヨシの上を滑空し、カモの群れが飛び騒ぐのを見ていたら、ひらひらひらとタゲリの群れが飛んできました。

071231Btageri1.jpg

白と黒のコントラストがとてもきれいなタゲリ
ハトくらいの大きさのチドリの仲間です。
冬の間、福島潟へ渡ってきています。
田んぼに下りている時の姿もかわいらしいけれど、こうして飛んでいる時の姿もかわいらしく美しいのです。

071231A1.jpg

潟端の柿が寒気に晒されて、干し柿になっていました。
見るからに甘くておいしそう!
ムクドリたちも夢中でついばんでました。

comment by ゆき
スポンサーサイト
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年12月24日(月)
- 2007/12/24(Mon) -
071224A1.jpg


今日も息子連れで福島潟へ立ち寄りました。
どんよりと曇って、時折雨も降っていましたが、雁晴れ舎(がんばれしゃ)に着いた途端に光が射してきました。
晴れ男の息子のお陰かな?
潟では、カモがたくさん飛び騒いでいます。
これはタカが狩りをしているな?と思ったら…、やっぱりチュウヒが狙いをつけて飛んでいました。
冬の福島潟は、猛禽類の宝庫です。

comment by ゆき

071224B1.jpg
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年12月23日(日)
- 2007/12/23(Sun) -
071223B2.jpg


今日は、ゆきちゃんの実家へお泊りでした!
義父に勧められるままにお酒を呑んでしまって、この時間となり、ハクチョウ、ヒシクイは田んぼへ出稼ぎに行った後で、潟の主役は、コガモ君。
しかし!今日はラッキーな事に、雁晴れ舎よりハヤブサを観察することができました!!
猛禽は、かっこいいですね。

comment by N福郎

071223A1.jpg
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年12月17日(月)
- 2007/12/17(Mon) -
福島潟 6:50

071217D1.jpg

最近、息子の夜泣きで早起きできず、久し振りの早朝撮影です!(言い訳ですが…)
久し振りに、k山君(※K山君については、 「杉の森徒然日記 桜撮影」を参照ください)との撮影です。
福島潟の生き字引、I川さんに鳥たちの飛び立ち時刻を聞き、「明日は撮影だ!!」と意気込んだものの…
二人とも前夜の忘年会でのお酒が響いて遅刻、生き字引I川さんも、同会に出席していたため、
深酒となったらしく、車内で船をこいでいらつしゃいました。
何時まで呑んでいたんでしょうね?(^_^;)

071217G1.jpg


071217A1.jpg


071217E2.jpg

I川さんは、
「今日は(オオヒシクイ※オオヒシクイについては 「杉の森徒然日記 オオヒシクイってこんな鳥」
参照ください)
が)あまり飛び立たないねぇ」
とおっしゃっていましたが、僕は久し振りの光景に感動して戻って参りました。
comment by N福郎

071217B1.jpg
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2007年12月16日
- 2007/12/16(Sun) -
第10回にほんかい自然写真学校のご案内

IMG1.jpg


12月9日(日)にもらってきた第10回にほんかい自然写真学校のチラシです。
私たち夫婦は、にほんかい自然写真学校学生自治会のスタッフ(ボランティア)もしています。
事務局から許可をいただいたので、一足先にご紹介。
PDFでどうぞ。
「表紙」「2ページ目」「3ページ目」「裏表紙」
comment by ゆき
この記事のURL | 福島潟イベント告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007年12月9日
- 2007/12/09(Sun) -
071209A1.jpg

今日は、旦那は休日出勤。
仕事帰りに寄り道してくるね~と福島潟に寄ってきました。
次回のにほんかい自然写真学校は、来年4月に開催するそうで、
刷り上ったチラシを水の駅「ビュー福島潟」からいただいてきました。
近日ご紹介しますね。

071209B1.jpg

こちらは、水の駅「ビュー福島潟」の屋上です。
この鳥さんの絵は、近くの保育園の子どもたちが、福島潟に来て描いた絵を転写したんだそう。
子どもの感性って素晴らしい!アートですねぇ。

071209C1.jpg

屋上から眺める福島潟。
4月に公園内を黄色い花で彩る菜の花が、今は黄緑色に染めています。

comment by ゆき
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。