スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年9月28日(日)
- 2008/09/28(Sun) -
福島潟 7:45

今朝の旦那は、少し遅めに福島潟へ。

080928A1.jpg

カイツブリがプカリと水面に顔を出しました。

080928B1.jpg

カモが大分増えてきました。
北の国からどんどん渡って来ているんですね。
comment by ゆき
スポンサーサイト
この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年9月23日(火)
- 2008/09/23(Tue) -
水の駅「ビュー福島潟」 11:20

本日は、水の公園福島潟にて、第11回福島潟自然文化祭が開催されました。
昨年は、息子が産まれたて0ヶ月だったので、旦那だけ撮影に出かけ、私はお留守番。
今年も妊婦だし、息子はようやく1歳。
「人混みに行くと潰されると悪い」
と旦那も常々言ってるし、今日はお彼岸の中日。
無理かと思ってましたが、その旦那が、
「今回は、BSNラジオが来るんだよ!9時からだって!」
「りんりんが来るよ!りんりん、りんりん!!」
…行く気満々。
私の実家に行く回り道に…と口実を作って出かけることにしました。

…とはいえ、息子連れのお出かけは、お支度に時間がかかり、お客様も来て、出発時間が遅くなってしまいました。
水の駅「ビュー福島潟」に着いたのは、11時ちょい前でしょうか。
「割と車が少ないね。」
と話しながら駐車場に乗り入れると、やっぱりほぼ満車。
警備員さんに、ずずっと誘導されて、辛うじて隣の遊水館の駐車場に停めることができました。
そのすぐ後には、遊水館も満車。
大分離れた中央公民館の駐車場も、福島潟自然文化祭の駐車場に借り出されたみたいです。

遊水館からベビーカーに息子を乗せて、BSNラジオの公開生放送が行われている、水の駅「ビュー福島潟」の6階まで、えっちらおっちら…。
6階に到着したのは、11時20分過ぎでした。

080923B.jpg

6階は、人人人…。
2階席からは、こんな感じです。
妊婦の私は、バテバテで、背伸びして見る気力はありません…。

080923A.jpg

2階席に上がる前に、仮面ライダーがいて、旦那と、
「仮面ライダーだ!」
「もしかして時々バイパスをバイクで走ってる人かな?」
「それともBSNラジオの出演者なのかな?」
なんて話してたら、ステージに呼ばれて行ってしまったので、てっきり出演者なんだと思い込んでたら…、やっぱりバイパスの人だったようです。

080923C.jpg

そして、TKDのお二人が出演。

080923D.jpg

ダンスが披露されました。
私の撮影では、これが精一杯。

お昼も過ぎたし、息子の離乳食タイムもあるので、潟鍋を食べに行って、方言座談会「方言で放言」を見に、また戻って来よう!と席を立ちました。
途中、出番を控えた“桂サイマル師匠”をお見かけすることができました。
当日のBSNラジオの公開生放送の様子については、BSNラジオのブログ
BSNラジオ「近藤丈靖の独占!ごきげんアワー」: 皆さん、ありがと~~~~~!!!
をご覧ください。

080923E.jpg

6階から降りる際に、外の会場の様子をカシャッ!
オニバス潟鍋まつりの会場です。
普段食べられないオニバス入りの潟鍋
毎年人気で、お昼を過ぎるとほぼ完売になってしまいます。
会場へ急げ急げ!!

080923F.jpg

こちらは、潟来亭側。
潟の楽校(がっこう)
(1:太陽の観察  2:福島潟生きものかるた  3:創ろう!潟の生きものキーホルダー 4:セイタカアワダチソウのハンカチ染め  5:潟舟で潟めぐりとヒシ採り体験 6:何ができるかな?木工クラフト  7:ビンゴで自然体験・草花あそび  8:ザリガニ釣り 9:水車体験  10:野鳥クイズ  11:ヨシあし和紙すき体験  12:お茶会 13:なつ菓子作り体験  14:自然環境クイズにチャレンジ)、
大混乱!どじょうすくい大会竹馬レースなどが開催されています。
息子が大きくなったら、こちらもぜひ参加したいところ。

オニバス潟鍋は、私たちが行った時には、完売になっているところのもありましたが、3種類食べることができました。
おいしかった!ごちそうさまでした♪
comment by ゆき
この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年9月14日(日)
- 2008/09/14(Sun) -
福島潟 6:10

旦那、久々に早朝から福島潟へ撮影に。

080914sagiA1.jpg

福島潟近くの水路にサギが群れていました。

080914misagoA1.jpg

雁晴れ舎から潟を眺めるとミサゴトビが飛翔しています。

080914A1.jpg

ぐるりと潟端を巡ると、地元の人でしょうか?ヨウモツ小屋近くに木舟が一艘。

080914gagabutaA1.jpg

ガガブタが可憐な白い花を咲かせています。

080914onibasuA1.jpg

オニバスの葉からニョキッ!蕾が葉を突き破って顔を出していました。

comment by ゆき

この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年9月13日(土)
- 2008/09/13(Sat) -
福島潟 16:50

前回から大分間が開いてしまいました。
旦那足を運ぶ機会はあったのですが、撮る暇がなく…。
と言うと師匠に言い訳だと怒られそうです。
今日は旦那の休みの日。
夕方、水の駅「ビュー福島潟」に行く用事があった旦那に、息子と一緒に連れて行ってもらいました。

080913A1.jpg
水の駅「ビュー福島潟」にて。
師匠に雲を撮ることを勧められている旦那。
車から降り立つと、こんな空が出迎えてくれました。

080913sagiD1.jpg
帰りに遊潟広場へ。
サギがたくさん群れています。
群れのほとんどがアマサギのようです。

080913amasagiB3.jpg
アマサギは、夏羽から冬羽へ変わりかけ。
夏羽の特徴の鮮やかなオレンジ色が、まだらになっています。

080913sagiB1.jpg
日がどんどん暮れてきて、サギの群れは潟の中へとねぐらをとりに飛び立って行きました。
comment by ゆき
この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。