スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年12月16日(火)
- 2008/12/16(Tue) -
福島潟 10:25

081216nosuriA1.jpg

潟の中央部で人待ち顔なノスリ

081216ojirowashiA1.jpg

オジロワシ、今日も朝から潟の中央で辺りを威圧しています。

081216oohishikuiA1.jpg

早朝から田んぼに出ていたオオヒシクイが、潟へと戻ってきました。

081216oohishikuiB1.jpg

次々とオオヒシクイの群れが着水します。

081216tageriC1.jpg

冬の貴婦人タゲリが、潟と田んぼ周辺を優雅に舞います。

081216mozuA1.jpg

モズのお嬢さん。

081216A1.jpg

冬の福島潟の上空は、とても賑やかです。

comment by ゆき
スポンサーサイト
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年12月15日(月)
- 2008/12/15(Mon) -
福島潟 雁晴舎にて 9:00

081215oirowashiA1.jpg

福島潟の冬の朝、鳥たちの目覚め。
オジロワシが潟の中央で睥睨しています。

081215oirowashiB1.jpg

朝日を浴びて、全てが輝く時間。
オジロワシは、堂々と立ち尽くしています。
正に、王者の風格。

081215B1.jpg

五頭山からは、雲が零れ落ちてきました。

comment by ゆき
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年12月14日(日)
- 2008/12/14(Sun) -
福島潟 8:10

081214B1.jpg

新潟の冬、田んぼは野鳥たちの重要な餌場となります。

081214A1.jpg

福島潟でねぐらをとっていたハクチョウの群れが、田んぼへと向かいます。
福島潟の冬、毎朝繰り広げられる光景です。

081214ozhirowashi1.jpg

潟中央部で獲物を探すオジロワシ
国の天然記念物です。
野生の王国、福島潟。

comment by ゆき
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年12月13日(土)
- 2008/12/13(Sat) -
福島潟 8:40

081213A1.jpg

新潟の冬は雪雲で曇天の日が多い。
そんな空に、飛翔する白鳥の姿が白く浮き上がる。

081213aosagiA1.jpg

水辺にはアオサギ

081213nosuriA1.jpg

ノスリ
電柱上で何を狙う?

福島潟 15:00

081213kawasemiA1.jpg

潟の宝石。
カワセミ

福島潟近郊の田んぼ 15:25

081213kohakuchoB1.jpg

田んぼでお食事していたコハクチョウ

comment by ゆき
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年12月11日(木)
- 2008/12/11(Thu) -
福島潟 7:30

081211C1.jpg

通称、福島潟銀座にて。
この場所は、写真撮影に人気の場所。
撮影日和には、いつも誰かが三脚を立てています。

081211D1.jpg

特に、こんな朝靄の立つ日は、写欲がかき立てられます。

081211B1.jpg

7羽のオオヒシクイ
お父さん、お母さんと子どもたちの一家族かな?
カムチャツカから約2,400km。
遥々と遠い福島潟へ、家族でやって来る…。
家族の強い絆が感じられます。

081211A1.jpg

朝日を背に飛ぶハクチョウ。
力強い羽ばたきです。

comment by ゆき
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008年12月3日(水)
- 2008/12/03(Wed) -
福島潟 8:56

081203A1.jpg

田んぼに降りる2羽のハクチョウ。
降りる先には、他の群れが先に来てお食事中です。

081203B1.jpg

どこまでも続くような広い田んぼと広漠な空。
そして、その間を飛ぶハクチョウ…。
シベリアから遥々飛来してきていることを思うと、その生命力の強さにいつも圧倒されてしまいます。
comment by ゆき
この記事のURL | 12月の福島潟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。