スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2009年9月27日(日)
- 2009/09/27(Sun) -
福島潟 17:40

090927A1.jpg

久々に夕暮れの福島潟です。
水面に広がっているのは、ヒシの葉っぱ。

090927B1.jpg

12月27日(日)まで『ビュー福島潟アートデコレーション』をしています。
水の駅「ビュー福島潟」の4階以上に、期間中の水曜・土曜の夜午後6時~9時まで、省エネランプでのスペシャルライトアップで、幻想的な光の宝石箱が出現します。

秋の夜長に、ついつい寄り道。

comment by ゆき
スポンサーサイト
この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2009年9月16日(水)
- 2009/09/16(Wed) -
福島潟 7:04

090916A1.jpg

もうすぐ稲刈り。
それまでに起き上がってね!稲穂さん。

090916B1.jpg

コウホネと水鏡に映る入道雲。
夏ももうすぐ終わりです。

comment by ゆき
この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2009年9月9日(水)
- 2009/09/09(Wed) -
福島潟 7:50

これ、な~んだ!!

090909C1.jpg

トゲトゲトゲトゲ…。
オニバスの蕾です。

090909A1.jpg

ちょっとグロテスクですよね。
池の底から伸びる長い茎は、少しくらいの水位変化には、すぐに対応できるようになっているそうです。
水嵩が増すと、水を吸って、少し伸びることができるのだとか。

090909B1.jpg

こちらは、果実。
丸くなっている部分が、だんだん膨らんで、100個くらいの種ができるそうです。

ところで、この形、何かに似ていませんか?
中国では、昔、「鶏頭」とか「雁頭」とも呼んでいたそうです。
たしかに、果実の先が鳥のクチバシに見えますよね。

comment by ゆき
この記事のURL | 9月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。