スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年6月29日(火)
- 2010/06/29(Tue) -
福島潟 4:40

100629A1.jpg

朝焼けに照らされるヨウモツゴヤ。

100629B1.jpg

潟を幻想世界に変える朝靄。

comment by ゆき
スポンサーサイト
この記事のURL | 6月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010年6月28日(月)
- 2010/06/28(Mon) -
福島潟 11:15

100628A1.jpg

昨日の雨で、増水。
福島潟は、上流から13本川が流れ込み、流れ出すのは新井郷川(にいごうがわ)と人工の川の福島潟放水路の二本だけ。
福島潟は、海抜0m以下なので、福島潟放水路は普段潮止堰(ラバーダム)で堰き止められています。
そうでないと、日本海の水が福島潟に逆流してきてしまいます。
福島潟が増水して水位が日本海の水面より高くなり、潮止堰を開けても逆流せず、福島潟から日本海へ水を流せるようになった時だけ、潮止堰が開けられます。
この方法だと、排水機場のポンプで水を抜くより水位変動が急激でなく、潟の動植物に影響が少ないのだと聞きました。

100628B1.jpg

このような水害対策のため、増水時は福島潟放水路河口の潮止堰が稼動できるようになるまで、福島潟は上流からの水に耐え続けます。
遊潟広場は遊水地としての役割もあるため、福島潟が増水すると、このように冠水します。

水害の恐ろしさを古老にもいろいろとお聞きしましたが、地元の人には水害対策は切実なものです。

自然の恐ろしさを垣間見せてくれる福島潟でした。

comment by ゆき

この記事のURL | 6月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010年6月27日(日)
- 2010/06/27(Sun) -
福島潟 遊潟広場 17:20

100627A1.jpg

雨のシャワーを浴びるハナショウブ。

100627B1.jpg

大きな蕾のハス。

100627C1.jpg

雫がまるで宝石のよう。

comment by ゆき
この記事のURL | 6月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010年6月26日(土)
- 2010/06/26(Sat) -
福島潟 遊潟広場 5:15

100626B1.jpg

ハナショウブが、朝陽に照らされて輝いているようです。

100626C1.jpg

姿勢良く、空を見上げるハナショウブ。

100626A1.jpg

雲の浮かぶ水辺には、オニバスとヒシの赤ちゃん。

100626D1.jpg

早朝は、清浄な空気感がして、やっぱり気持ちが良いですね!!

comment by ゆき
この記事のURL | 6月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010年6月24日(木)
- 2010/06/24(Thu) -
福島潟 19:10

100624A1.jpg

久々にコメント書きます!

実は、今回の写真からカメラを変えました!!

オリンパスE-520。

レンズはズイコーデジタル18-180です。

これが良く写る!

青色の発色が僕好みでやる気になります!(^^)!

操作系は、まだ慣れないので格闘中ですが。(ーー;)

100624B1.jpg

そんで早速カメラ屋さんより、オニバス池直行!(三脚を取りに戻る心の余裕なし。)

そして同じような写真を大量生産・・・。

メモリーいっぱい・・・。(^^ゞ

写真愛好家のサガです。

comment by N福郎

100624C1.jpg
この記事のURL | 6月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010年6月21日(月)
- 2010/06/21(Mon) -
福島潟 5:30

100621A1.jpg

オニバス。

発芽してすぐは、こんな可愛らしい葉っぱです。

日差しを浴びて、大きくな~れ!!

comment by ゆき
この記事のURL | 6月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。