スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2009年3月8日(日)
- 2009/03/08(Sun) -
水の駅「ビュー福島潟」6階展望ホール 13:30~15:30

IMG_49041.jpg

福島潟は、国の天然記念物“オオヒシクイ”が日本で一番多く飛来します。
本日、水の駅「ビュー福島潟」にて、「日本雁を保護する会」会長の呉地正行さんと、トキの野生復帰連絡協議会会長の高野毅さんをパネラーに、人と鳥とが仲良く暮らしていくにはどうしたらいいのか、人と自然との距離のありかたを探るシンポジウム「朱鷺と雁と人と」が開催されました。

IMG_49091.jpg

私ゆきは出席できず、旦那N福郎が出席してきました。

このシンポジウム開催前に、産経ニュースに以下の記事が掲載されていました。
参考に引用します。

「オオヒシクイ」保護で市民グループが署名提出 新潟
2009.1.27 03:30
 国の天然記念物オオヒシクイの福島潟(新潟市北区)への飛来を守ろうと、市民グループ「オオヒシクイファンクラブ」(阿部アツ代表)が26日、新潟市中央区万代島の環境省新潟事務所に署名5467人分を提出した。

 福島潟には毎年、全国でもっとも多い3000羽以上のオオヒシクイが飛来する。同グループによると最近、潟の奥まで船が入ったり、観光客が近づきすぎたりして、オオヒシクイが飛び立つことが多いという。阿部代表は「飛び立ったオオヒシクイが戻ってくるとはかぎらない。やさしく見守るマナーを作り、呼びかけてほしい」と要請した。

 同席した水の駅「ビュー福島潟」の清水重蔵館長も「条例をつくることは考えていないが、子供たちに伝えていける最低のマナーを作りたい」と話し、3月8日に同館で開くシンポジウム「朱鷺(とき)と雁と人と」でもこの問題を話し合っていく考えを示した。

 要請を受けて同事務所は新潟市、ビュー福島潟と協力して対策を練ることにしている。



朱鷺もオオヒシクイなど雁の仲間も、昔はたくさんいたのに、近代の環境変化など人間による原因で、朱鷺の場合は、在来の日本産朱鷺は悲しい事に絶滅、雁類も絶滅の危機に瀕しました。
今は、関係者各位の努力で、朱鷺の野生復帰や雁の保護が進められ、少しずつ希望の光が見えてきています。

近代、人間に虐げられてきた野鳥たちにとっては、悲しい事に人間の存在自体がプレッシャー。
彼らを驚かさない観察の仕方も求められています。
雁たちにとって、大切な安心できるねぐらで餌場でもある福島潟。
彼らが福島潟で越冬している時は、舟の進入も配慮が必要とされています。
飛ぶことは、エネルギーが要ります。
人間の都合で、鳥たちの必要以上に飛び立たせてしまうと、彼らは渡りや繁殖のためのエネルギーを消耗してしまいます。
1シーズンの繁殖がうまくいかない…、そのことが、彼らにとってはどれほど大きな犠牲となることか。

彼らとの共存は、人間にとって手間に感じられることも多々あるかもしれません。
でも、この地球は、人間だけのものではありません。
地球環境…自然は、精妙なバランスで成り立っています。
1つのピースが抜け落ちれば、周りもガラガラと崩れ落ちてしまう…。
人間も地球環境の一員。
自然が損なわれれば、それは我が身にも降りかかるでしょう。

朱鷺も雁も、生活の大半は、田んぼと周辺の水辺で、人間の生活領域と密接しており、特定の人は、生活の中で、直接的に接しています。
朱鷺や雁、彼らのために、それらの人が不利益を蒙ることがあることも事実。

この頃は、自然を守ろう!という人が増えてきて、生きものたち、人にとっても優しい減農薬、無農薬、有機農法も少しずつ広がってきていますが、一部の人だけが不利益を蒙るのではなく、自然を守る活動が、なんらかの利益につながり、多くの人が自発的に自然を守る行動へと動き出せるような仕組みができるといいですね。

福島潟のオオヒシクイをやさしく見守るマナーづくり。
次代の地球の自然を受け継ぐ子どもたちに、少しでも豊かな自然を引き継げますように、より良い方向へ進んでほしいと思います。

comment by ゆき

福島潟 16:25

090308A1.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 3月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2009年3月20日(金) | メイン | 2009年2月15日(日) >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suginomori.blog100.fc2.com/tb.php/207-b272bc4c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。