スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年2月9日(火)
- 2010/02/09(Tue) -
福島潟 13:20

積雪が多い中気温が少し高くなったせいか、霧がひどい。
最低気温1.6℃(Yahoo!天気情報より)
特に福島潟近郊は、福島潟から水蒸気が立つのでしょう。
一際、霧が深い。

100209oohakuchou-oohishikuiA1.jpg

でも、この霧は、野鳥たちにとっては、人間から身を隠してくれるので、ありがたいのかな?
いや、この霧では、野鳥たちもなるべく飛びたくないのかな?
この霧で外に出てくる物好きは、私くらい?
遊潟広場に、オオハクチョウコハクチョウオオヒシクイがたくさんいました。
ちなみに、福島潟ではオオハクチョウは、あまり見られません。
毎冬観察されるのは、最多でも50羽以内でしょうか。
福島潟に飛来するハクチョウは、ほとんどがコハクチョウです。
オオハクチョウにとっては、瓢湖とかの方が居心地が良いようです。

100209oohishikuiA1.jpg

オオヒシクイは、とても警戒心の強い鳥。
いつもなら近づくのに、かなり気を使わなければなりません。
車に乗ったままでも、100mも近づければ良い方なんじゃないかな?
それが、車道のすぐそばにいて、いつもならその距離では、こちらを見つけたと同時くらいに飛び去ってしまうのに、私のことを警戒しつつも、飛び去ることはありませんでした。

100209hayabusaB1.jpg

こちらも車道のすぐそばの木にとまるハヤブサの若鳥。
彼も、私のことを警戒しつつも、飛び去ろうとはしませんでした。

comment by ゆき
スポンサーサイト
この記事のURL | 2月の福島潟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2010年2月12日(金) | メイン | 2010年2月8日(月)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suginomori.blog100.fc2.com/tb.php/269-beb295f0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。